薬を使わずに 糖尿病を治す方法

薬を使わずに 糖尿病を治す方法

糖尿病は薬では治りません!
しかし、薬を使わずに糖尿病を治す方法ならあります!

 

あまり身近ではないので、ご存じない方も多いと思いますが、一般的な病院の西洋医学による治療では治せない病気でも、東洋医学の治療法だと治る場合が多々あります。

 

糖尿病は、正にその代表例と言えるかもしれません。>>>詳細はこちら

 

 

薬を使わずに糖尿病を治す方法は意外と簡単!

病院では医師からアドバイス程度にしか言われないことですが、実はそれこそが糖尿病を改善するために必要なことで、食事法と運動は糖尿病を治す為には避けて通れません。

 

この「食事法と運動」について、難しく思っている方も多いのではないでしょうか?

 

実際にほとんどの場合、病院で治療を受ければ食事や運動について何らかの指示があるはずですが、それを現実に実践するのは無理があると思っている方が多いようです。

 

問題なのは、医師が言っていることはあくまでもアドバイス程度のことであり、やるもやらないも患者さんご自身の判断に任せますというようなものではありませんか?

 

実は、食事療法というのは東洋医学の食養理論に基づいたもので、病院の医師からすると畑違いのことであり、その技法や理論については医師自身も理解していません。

 

また運動法というとどうしても、ウォーキングなどカロリー消費をイメージしがちですが、糖尿病改善のための運動とは内臓などの働きを活性化させるための技法です。

 

こういったことから誤解の多い食事療法ですが、糖尿病治療における食事療法というのは、カロリー計算や栄養バランスをしっかりとするような難しいレシピではありません。

 

簡単に言ってしまえば、主に「食材」の選択をしっかりとすることです。

 

もちろん、普通にスーパーで売っている物の中で選択できる物で構いませんし、「肉類や脂っこいものはダメ」といったような好きな物が食べられない食事制限でもありません。

 

また、食生活の全てを変える必要もなく、積極的に食べる必要のある食品を6〜7割程度食べるようにすれば、糖尿病を悪化させてしまう食材以外は好きな物を食べれます。

 

要するに、「積極的に食べると良い食材」「食べると悪化させてしまう食材」があるということを知った上で、それに沿ったかたちで食生活を送るということです。

 

そして、運動法も老若男女の誰もが実践できるような簡単なストレッチのようなものです。
慣れてしまえば5分程度で出来る程度のことなので運動というほどのものではありません。

 

>>>詳しくはこちらをご覧いください

 

石丸昌志の「石丸式 東洋医学による糖尿病改善法」

大阪で「東洋はり灸整骨院」の院長をされている 石丸 昌志さんが、病院での糖尿病治療では治らない患者さんが多いことから、東洋医学による糖尿病改善法を公開されました。

 

西洋医学があまりにも一般化されていることから、病院で治らないものはどうしようもないという風に思ってしまいがちですが、ご存知のように病院は万能ではありませんよね。

 

しかも、一部の東洋医学的な処置を取り入れた治療を行っている病院以外は、科学的に証明できない部分の多い東洋医学をあまり認めようとはしない傾向にあります。

 

ところが現実問題として、糖尿病に関して言えば、病院で受ける薬物療法は副作用などのリスクを抱えながらも、治療薬ではないので投薬による改善は見込めません。

 

インスリンや薬によって一時的に症状が緩和しても、それは糖尿病が改善しているわけではありません。そうやって誤魔化し続けることが症状の悪化を招くのです。

 

 

>>>悪化させる前に興味を持ってください

 

 

糖尿病は治ります。しかし薬やサプリを飲むだけでは治りません!

 

病院で改善したという人は、病院での治療というよりは、医師が指導する食事法などを自宅においてしっかりと実践できた方くらいで、薬によって治るわけではありません。

 

もちろんこんなケースばかりではなく、糖尿病治療などに力を入れている病院では、食事療法のための入院指導も受けられますし、糖尿病専門医だっていらっしゃいます。

 

しかし、専門性のある病院で治療を受けられるのは一部の人しかいませんし、入院指導を受ければ自宅で実践するよりは簡単ですが、経済的・時間的余裕が必要です。

 

しかも、あくまでも指導入院であることから、入院によって完治するものではありません。
入院して糖尿病を改善するための食事療法の講義を受けるだけなのです。

 

もちろん入院中の食事は病院が管理してくれているので、その間だけでも血糖値が下がり糖尿病が改善していきますが、完治するまで入院するというものではありません。

 

結局は退院後、自宅において学んだことを実践していくと言うことが必要であることから、イメージとしては糖尿病改善のための教習を受けるようなものであるともいえます。

 

ただ、このことから言えるのは、糖尿病は東洋医学の手法により治るということです!

 

その東洋医学の「薬を使わずに糖尿病を治す方法」を、自宅でも簡単に実践できるようにマニュアル化されたものが、「石丸式 東洋医学による糖尿病改善法」なのです。

 

内臓の働きを良くして内面から根本原因を正して、
糖尿病だけでなく体調までもが良くなる糖尿病改善法!

 

 

>>>石丸式 東洋医学による糖尿病改善法はこちら